03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2017-03-02 (Thu)
すでにいろんなSNSで話題になっております
michiyo先生とThe Fibre Co.とのコラボ企画
Hikari Collection

キットを販売されるYarnaholicさんのモニターとして
RourouとTsumuzikazeの2作品を編ませていただきました。

この場を借りてお礼を言わせていただきます。
michiyo先生、そしてYarnaholic店長明子さん、
大変貴重な機会をいただきありがとうございました!
素敵なパターンを先駆けて編むことができてとても幸せな時間でした。


20170302-1.jpg


Tsumuzikaze


とにかくメリヤス編み。
左右アシンメトリーなデザインになっています。

衿ぐりから輪編みで編み始めて、肩の模様で増し目をしていき
袖口から前後身ごろに分けて減目
袖口が終わったらまた輪にしてW&Tで左右差をつけていきます。


20170302-5.jpg


左右差はこんな感じです。

しかし、しかし
平置きの写真だとこのパターンの魅力がまったく伝わらない!
このパターンは着てこそその良さが現れるのだと思いました。


20170302-3.jpg


デザイン的にはゆったりしているようで
着てみると体に沿ってきれいなラインが出るということで
ラインが出すぎても困るお年頃な私は、ゆったり着たいのでMサイズを選択しました。
バストサイズには余裕があっても、ウエストサイズに余裕がないものでね・・・(汗)

袖口は結構開くのでインナーには見えてもいいものの着用が必須です。

裾のゴム編みは伏せ止めの指示でしたが
伸びがいまいちだったのでElastic Bind-offにしました。


20170302-4.jpg


指定糸は、The Fibre Co.の「Meadow」。
お色はキットCのBellflowerを使わせていただきました。

太さの表記は「極細~合細」となっていますが
その細さを感じさせない編み心地でどんどん編み進められました。

ウールにリャマ、シルク、リネンという不思議なブレンドの糸ですが
素肌に触れても柔らかくてさらりとしていてとても心地いいです。

ただし!

色落ちには要注意です!

Rourouは白だったので気になりませんでしたが
濃い色のものはかなり色落ちするようです。

編んでいる間は手が真っ青になりました。
糸をかける左手はもちろん、針と編み地を持つだけの右手も。
洗えば落ちますが、最初はかなり驚きました。

そうそう、水通しの際も水が真っ青になりますよ。
写真撮っておけばよかったな。。。


20170302-2.jpg


着画は、ランチがてらYarnaholic店長明子さんに撮影していただきました。
なかなか左右アシンメトリー具合がうまく出せず
試行錯誤している間に動きのある写真を撮っていただけました。

パターンの良さが伝わりますように☆

☆Ravelryのプロジェクトページはこちら → ☆☆☆


応援のぽちっと
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます!

スポンサーサイト
| プルオーバー | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。